Facebook Twitter Instagram かきのわ ショップ

MENU

ブログ

今日の漁師日記 0814

8月前半に種牡蠣(牡蠣の赤ちゃん)を抑制棚へ運搬。
そして中旬頃から抑制棚に横に置きました。

「抑制棚」ってのは、種牡蠣を置いておく棚のこと。
抑制棚では、種を強く育てるのですが、どうすることで牡蠣は強くなるでしょう??

実は、海の干満の差を利用して、海水が少ないときは空気に触れて日向ぼっこをさせ、海水が多いときは海のなかで休養させます(笑)。

これを繰り返すことで、弱い種が死に、強い種が生き残るのです。
いや〜〜よく考えられてますよね〜〜!

暑さに負けず牡蠣はスクスクと成長。
弱々の俺はと言うと牡蠣より先にダウンしそうな日々(´× ×`)
うぅ〜暑い…。

万石浦のマサより♡

ページのトップへ戻る