漁業の面白さ、大変さを知った

牡蠣やわかめを実際に獲りに行って漁業の面白さや大変さがわかりました。
働いたら自分にそれだけ還元があるし怠ければ自分に帰ってくるので、ある意味マイペースに働ける職業だと感じた。
震災から少しずつ進んできて今の状態まで戻ったんだなと改めてわかりました。
まだまだ大きなダンプが走っていたり工事が進行している所も多かったです。
人の暖かみがすごいと感じたのは街や周りの人の日常の大変さを知っているからなのだろうなと思う。