想像していたより漁師さんとの距離が近かった

想像していたよりも漁師さんとの距離が近くて、最初はすごく緊張したけど漁師さんが自分達にも合わせてくれ家の決まりや家での仕方を教えてくれるのですごく家族と過ごしていたような時間だった。
ボランティアと呼べるには程遠く、ただひたすらにおもてなしを受けていた。
なまこ獲りのシーズンで船に乗って手伝いをしたが大した仕事もできなかった(船酔いでギブ)のが心残り。
しかし、こんなにたくさんのなまこを見るとわ思わず。一生分のなまこを見て食べさせてもらった気がする。(感謝)
他にも牡蠣の周りについている小さな貝やゴミをとる作業(かちゃかちゃ)を少しさせてもらった。
牡蠣も思った以上にごつごつしていてカゴを持ち上げるのもすごく重くビックリした。
短かったこの4日間だったが、漁師さんの人生を少しでも理解できて濃く貴重な時間を過ごすことができた。
そして、自分がどういう性格で人柄なのか理解するのにとても適した時間であった。