MENU

牡蠣のオーナーってなんだろう

みなさん、牡蠣はどのように生産されているか、ご存知でしょうか?

海にプカプカと浮かぶ丸い物体。
漁師たちは、「ウキ」や「タル」と呼びます。

牡蠣は日本でも様々な場所、様々な方法で生産されていますが、石巻では基本的に、このウキを連ねた「イカダ」に、牡蠣のついたロープをぶら下げて育てます。

垂直に吊るされた、その養殖ロープを、あなたの牡蠣として名札を付け、オーナーになっていただきます。
赤ちゃんの牡蠣が食べ頃なサイズに成長するまでの、約1年間。
牡蠣の世話は漁師に任せきりにするのではなく、オーナーのあなたも牡蠣養殖を体験できることが、「カキの環」の最大の特徴です。

オーナーの4つの特典

1.オーナー権利証とオーナー名刺が届く

あなたの牡蠣ロープに名札を付けるだけではなく、オーナー権利証とオーナー名刺をお届けします。木製のオーナー権利証は、牡蠣の殻をモチーフにした、石巻の若手職人の完全手作り!
あなたのお好みで、キーホルダーにしたり飾ったりできます。オーナー名刺(20枚)は「わたし、牡蠣育ててるんです」と、ご友人に配るなど、お酒の席ででも話のネタにして楽しんでください!

オーナー証と名刺

2.牡蠣の成長レポートを受け取る

あなたの牡蠣は、漁師と海が一生懸命育てます。でもあなたの可愛い牡蠣、やっぱり気になりますよね。毎月、牡蠣の成長を写真付きのマンスリーレポートとして、メールにてお届けします。
お楽しみに!

牡蠣の成長レポート

3.オーナー限定の養殖体験プログラムに参加できる

オーナーになってから収穫までの間、複数回にわたって、石巻で開催する体験プログラム(現地集合現地解散、別途飲食費等参加費がかかります)に参加できる権利です。
オーナーのご家族・ご友人までが対象となるオーナー限定の特別プログラム。
船に乗って牡蠣の成長を見学したり、先生に扮した漁師から牡蠣の雑学を学んだり、漁師から牡蠣のむき方を直接伝授してもらえたり。
※是非足を運んでいただきたいですが、必須ではありません。体験プログラムに参加できない方でも、漁師があなたの牡蠣を大事に預かりますので、ご安心ください。

オーナー限定の養殖体験プログラム

4.漁師とのごはん会に参加できる

漁師と一緒に呑もう、食べよう、語らおうの会(東京にて開催予定、別途飲食費等参加費がかかります)に参加できる権利です。みなさんと漁師との繋がりはもちろんですが、同じ牡蠣好きとして、オーナー同士が横の繋がりも広げていけたらいいなぁと、考えています。
そうやって「カキの環」が広がっていきますように。
※開催の1ヶ月前を目処に、オーナーのみなさまにご連絡いたしますので、楽しみにお待ちください。

漁師とのごはん会の様子

ページのトップへ戻る