「イマ、ココ」のある1日 ホームステイの場合

ホームステイの場合

AM5:00 船で沖へ 浜の朝は早い。船上から見る朝日は最高。 AM5:10 カキ水揚げと選別作業 カキを大きさで選別しながら、フジツボなどを削り落とす作業。漁師さんのスピードに着いて行くのは大変。 AM7:45 帰港 水揚げしたカキを陸に上げる。かなりの力仕事だ。 AM8:00 朝食 仕事を終えて、色が進む。
AM8:55 陸上作業 カキ養殖に使うホタテの殻っこ刺し(ホタテの貝殻に穴をあけ、ロープを通して、つなげたもの)を作る作業。慣れてくると会話を楽しみながら作業できる。 AM12:15 昼食 家族みんなでお昼ごはん。夏休みの子どもたちもうれしそう。
PM13:15 今日の活動終了 早起きしてカキの水揚げ作業をした日は、午前中で作業終了。子どもたちと遊んだり、近くを散歩したり。 PM18:30 晩ご飯 食卓にはとれたっての海の幸が並ぶ。家族の団らん。漁師さんと酌み交わすお酒もおいしい。
初めて受け入れる時、嫁に聞いたんですよね。大丈夫か?って。やっぱり家族も多いし不安がなかったわけではないです。浜が高台移転して自分の家を建てる時には、今まで浜に来てくれた人たちにまたいつでも遊びに来てもらえるように一部屋多くつくろうか、なんて考えたりもしているんですよ。